KATAYAMA CARVINGのブログ

フルーツベジタブル・ソープカービングのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世界のらん展 2012日本大賞

年に一度の蘭のビッグイベント、
世界のらん展に行ってきました!
世界中の様々な蘭をここ東京ドームのらん展で楽しめます。

DSC_0146.jpg

DSC_0156.jpg


DSC_01731.jpg

DSC_01751.jpg
本物の蘭が花びらに模様とラメのお化粧をしてます!

DSC_0160.jpg
ディスプレイ部門で受賞されていた、もっとも印象に残った作品「生命の木」。
写真だとわかりずらいのですが、木がもつパワーというか、オーラというのか、
それを黄色い蘭の花と融合して、タイトル通り作品から
本来、木が持つ力強いエネルギーが感じられる作品でした。
会場のパワースポット?的な感じがしました。
ふと、映画の「アバター」を思い出しました。
いや~、素晴らしすぎる!!

DSC_0176.jpg
平日の午前中にもかかわらず、すごい人・人・人!


KATAYAMA CARVING

スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) 13:46:14|
  2. お花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カービング弁当

DSC_0121.jpg

朝はいつもバタバタしていて
子供のお弁当は毎日似たようなおかずになって
しまう事が多く、先日ついに息子から
「いつもと違うお弁当がいい」という、
苦情が入ってしまいました。

キャラ弁は無理にしても、せめて特技を生かして
カービング弁当をつくってみました。

葉っぱはブロッコリーの芯の部分を使用。
いつも捨ててしまいがちなブロッコリー君の芯ですが
茹で時間が短くてすむのでカービングの仕込みさえしておけば
実は時間のない朝の
お弁当づくりにはとっても最適です!

しかも、かなり彫りやすいので
野菜カービングにも最適。

にんじんのバラは茹でると形が若干くずれるので
浅く花びらは太めに彫るのがポイントです。

ちなみにこの方法で単純な息子は
人参嫌いを克服しました♪

カービングじゃなくても輪切りに茹でた人参を
子供の好きなモチーフの型ぬき(飛行機など)で型抜くだけでも
効果は期待できそうです♪






  1. 2012/02/22(水) 16:04:14|
  2. カービング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アレンジメント

DSC_0077.jpg

DSC_00832.jpg

オーダー頂いていたアレンジメントです。
本日、お嫁に行きました。

頼まれた時に、ご自身用におまかせで、
との事だったので注文頂いたKさんのイメージに合う
お花(ガーベラとカーネーション)を彫り彫り。

全体的に女性らしい淡いパールトーンでアレンジしました。

これから訪れる春に合う色合いになりました。


  1. 2012/02/15(水) 20:12:00|
  2. カービング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロマネスコ

DSC_1049.jpg

DSC_10481.jpg

この野菜の名前は「ロマネスコ」。

まだまだ一般家庭ではメジャーなお野菜とは言えなく
お店によっては「ブロッコリー」とか「カリフラワー」とか
「カリッコリー」と明記されている事もあります。

初めて見た時の第一印象はなんじゃこりゃっ!?
って感じでした。
そのカメレオンの様な謎のビジュアルが気になり、
いつか買ってみるぞ!と思いながら数か月。

そして、ついに買いました!
ちなみに味はブロッコリーとカリフラワーの中間といった感じです。

でも、よ~く観察すると渦巻き状の幾何学模様が広がっていて
自然のものとは思えない程、そのデザインは感心する程によく出来ています。
いや、自然のものだからこそ
こんなにも完成された形なのかな、とも思います。

既に彫刻品の様なんですね。

なのでその良さをいかして
シンプルな人参の小花を添えてツリー(?)にしてみました。



  1. 2012/02/08(水) 12:48:46|
  2. カービング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カービング日和

DSC_1013.jpg

DSC_1020.jpg

先日の日曜日は午前・午後とみっちり
マリサランゲージスクールの先生の
カービングレッスンを受講してきました。

カービングの本場であるタイのバンコクより、
この講習のために日本に来日されました。

この貴重な講習会、とっても有意義に受講させて頂きました!
ラー先生、トゥイ先生、ビア先生、
主催された日本タイカービング協会の皆様、

ありがとうございました。

カービングのデザイン:マリサのデザインです。

  1. 2012/02/08(水) 12:17:47|
  2. カービング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。