KATAYAMA CARVINGのブログ

フルーツベジタブル・ソープカービングのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富山県砺波市チューリップフェア2012

Tulip Fair2012 in Toyama,Japan

先月GWに、富山県砺波市で毎年開催される
チューリップフェア2012に行って来ました。

砺波市は日本一のチューリップ栽培都市で
全国から毎年30万人ものチューリップファンがこのイベントの為に砺波市を訪れるそうです。
砺波市が常にオリジナルの品種開発に力を入れていて
毎年なんとビックリ!
300種類以上ものチューリップがここで観賞できます。

ちょっと前まで、チューリップは赤・白・黄色しかないものかと
思ってたのですが(汗)。

色も形も様々で、中にはチューリップとは思えない個性的な
ものも沢山咲いておりました。

DSC_1101.jpg

DSC_1165.jpg

DSC_1107.jpg

個人的に特に気になったチューリップを紹介します。
DSC_10691.jpg

DSC_10601.jpg

DSC_1138.jpg

DSC_1134.jpg

DSC_1076.jpg

DSC_1051.jpg

DSC_1044.jpg

DSC_098011.jpg

DSC_11001.jpg

DSC_10711.jpg


KATAYAMA CARVING


スポンサーサイト
  1. 2012/06/13(水) 16:20:58|
  2. お花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイの思い出レポート。

DSC_00041.jpg
タイ航空のピンクと紫のカラーとロゴが可愛らしくて大好きです。
他のエアラインではドイツのルフトハンザ航空の色とデザインも好きだったりします。
って、どうでもいいか。

DSC_0043.jpg
タイの市場と名物トゥクトゥク。

DSC_0014.jpg
トゥクトゥク乗ってますよ~。

DSC_00491.jpg
日本では1玉5000円くらいのドリアンがタイでは1玉約500円くらいで売られていました。
切り売りもしていて人生初のドリアンを食しました。
匂いもさほど気にならずクリーミーな味わいでした。もっと熟れると強烈な匂いを放つのだとか・・・。

DSC_00852.jpg
24時間やっている花市場、パーククローン市場。
日本では考えられない程の安さで沢山のお花が売られています。
お花からたくさんのパワーを貰いました。

DSC_00882.jpg
こちらは着色をしたお花たち。ちょっと不自然な感じがしました。

DSC_00241.jpg
朝、お坊さんに托鉢をしている風景をよく見かけます。
タイには「タムブン」という言葉があり「徳(ブン)を積む」という意。
お坊さんに托鉢するのももタムブンの一部。

DSC_00331.jpg
カメラを向けると「ちゃんと綺麗に撮ってよ!」と屋台のおばさん。
とても活気がある朝の屋台。

DSC_035511.jpg
THAIFEX World of food Asiaの会場にて。
かわいらしいチョコレートのブースがありました。

DSC_0644.jpg
かねてから念願の初マリサ。
午前・午後とみっちりカービングの勉強をしてまいりました。ありがとうございます。

DSC_0651.jpg
マリサに行く途中にプルメリアのお花の木をみつけました。
思った以上に大きな木に咲いていて驚きました。

DSC_0653.jpg
こちらも人生初、ムエタイのレッスンをうけてきました。かなりスッキリ。ハマりそうです。

DSC_06871.jpg
見るだけでも楽しいバンコク最大の市場、通称チャックチャット市場。
謎のモノ(笑)から心がときめく素敵なモノまで。
世界中のバイヤーが集まる、ほぼすべてもモノが揃う週末のマーケット。

DSC_07051.jpg
タイならではのスイーツです。

DSC_06891.jpg
バービーちゃんが袋につめられて、少し恥ずかしい姿で売られていました(笑)

DSC_06811.jpg

DSC_07061.jpg

DSC_06831.jpg
素敵な仏像アート。買って帰りたかったけど今回は断念。
次回トライしようと思います。

タイ。そこには人々の飾らない笑顔と、屋台の人々の活気と熱気、
お坊さんに対する尊敬、
そして、難しいことは気にしないマイペンライ精神(笑)
を強く感じました。

そんなタイがますます好きになりそうです。


KATAYAMA CARVING

  1. 2012/06/08(金) 23:42:16|
  2. タイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THAIFEX-個人戦のデザインコンセプト

個人戦のデザインコンセプト:テーマ【CARNIVAL】カーニバル

大型ディスプレイは経験ゼロだったのでかなり試行錯誤しました。
最初に考えていたのは大きめの蝶をバイトーン(バナナの葉)で巻いて現地で作ろうと
考えていたのですが日本で試作したらバイトーンの状態がすぐに悪くなり手間も時間もかかるので
急遽、日本からも持ち込めるスタンドタイプに変更しました。

DSC_0528.jpg
【CARNIVAL】の6つの要素 
●華やかさ  ●カーニバルの女王  ●踊り  ●楽しさ  ●情熱  ●愛
のそれぞれの要素を6個のフルーツに彫りこみました。


DSC_0508.jpg
【華やかさ】:作品のメイン、華やかさを孔雀で表現しました。主役なので巨大スイカを使用。
色のコントラストを強調する為、外側の皮は濃い緑色のスイカを選びました。


DSC_047211.jpg
【カーニバルの女王】:
上半身は青パパイヤ、下半身は普通のパパイヤで彫り合体。ドレスをドレープのフリル模様で表現しました。


DSC_0477.jpg
【踊り】:
カーニバルといえばダンス。舞うイメージを蝶で表現し、それだけでは物足りないので
蜂も加え、全体を蜂の巣をアレンジした模様で遊び心を出しました。


DSC_0475.jpg
【楽しさ】:バラ、四葉、菱、と様々な模様を沢山入れ、
外側はじゃらじゃらと音が出そうなアクセサリーの柄にしました。


DSC_0476112.jpg
【情熱】:
燃え上がる様な情熱感をうねりのあるダブルS字で表現しました。
中心の円は情熱の魂の部分。テーマに合うえんじ色のパパイヤを使用。


599455_307235772699346_2133464564_n[1]2
【愛】:
カーネーションのお花を中心にハート模様を1周ぐるりと彫りました。

本来であれば花びらがくるりんとしたバラを彫る予定でしたが片づけの時間込みの制限時間3時間なので、
思った以上に広範囲に彫り散らかしてしまっており(汗)掃除の時間を考えて急遽時間のかからないこの
カーネーションのデザインに変更しました。

この写真は私が写真を撮り忘れしまった為、めぐみさんに提供して頂きました。
ありがとうございました。

KATAYAMA CARVING


  1. 2012/06/04(月) 11:31:17|
  2. カービング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受賞しました!

先月の5/23(水)、5/24(木)にタイで行われたコンテスト
THAIFEX-World food of Asia(Ultimate shef's challange)にて

【団体戦】優勝 ゴールドメダル
【個人戦】第3位 シルバーメダル
受賞しました!

DSC_025411.jpg
5/23(水)団体戦
団体戦は事前に彫った作品を当日、チームのメンバー3名で制限時間2時間でディスプレイを行います。


DSC_0528.jpg
5/24(木)個人戦
個人戦は制限時間3時間で、その場で1人で4個以上の果物を彫ります。


DSC_08201.jpg

今回は慣れない土地でのコンテストの挑戦ともあり、
現地では沢山の方々のサポートのもと、
受賞を頂く事が出来ました。

恩師の信乃先生をはじめ、カービング仲間、
そして、支えてくれる家族に感謝です。

帰国してから約1週間、時差ボケならぬタイボケが抜け切れませんでしたが
また明日からスイッチを入れかえて次の目標に取り組もうと思います!

沢山のお祝いのメッセージを頂き、ありがとうございます。
支えてくれたすべての方々に
この場をかりて心よりお礼と感謝を申し上げます。

KATAYAMA CARVING


  1. 2012/06/04(月) 06:34:11|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。